« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.29

+81

P1000194s
iBookを使うためのテーブルを探していたら無印良品のサイトでバーゲンをやっているのを発見。先週発注、本日到着、早速組立。まだ家の中にモノが少ない間だけでもシンプルに部屋の中をシンプルにまとめたい。10年住んだ鹿児島時代の末期は、それはもう、ここはビレバンか、はたまたドンキかという状態だったから(x_x)

P1000191s
先週末、テーブルを探しに街に出たとき +81 というデザイン系の季刊誌を本屋で見つけた。実はこの号は春号なので半年程前に出たはずのもの。何故か返本されずに棚に並んでいた。しばらく前から写真家マイケル・ケンナが気になっていたので渡りに船と購入。内容は写真家の代表作とインタビュー。文章は日本語と英語併録。1200円にしては内容が濃く満足の1冊。あぁ、この本は僕の手に取られるために誰にも買われず返本されずにここに残っていたのだな。ネットショップにもいいところはあるんだけど、これはヴァーチャルでは味わえないリアル本屋の醍醐味。

I've got a good table for my iBook at a net-store. In the last years at Kagoshima, I had huge craps in my apartment and was in a deadlock to move out there. Then, I wonder if I could not have any craps here...

I went out to downtown to find the table last weekend. I could not find the table but a quarterly magazine '+81' . The magazine is actually for a Spring Issue, then, should be returned to the publisher in May, but not. All photographers featured there is that I have much interest in, especially Michael Kenna. I dare say, the magazine has been waiting for me. The virtual store at the web has a lot of excellent features, however, this experience is the best part of the real bookstore.

FYI, +81 is a country code for Japan for an international phone call.

| | コメント (0)

2006.07.24

湿度

P1000186s
日中ぼんやり曇、夜に入ってぱらぱら雨。なかなか梅雨が明けませんね。

Usually rainy season in Japan ends in the middle of July. But we have unusual weather this year.

| | コメント (0)

2006.07.23

燃料

P1000183s
鹿児島で調達した燃料。これで当分は働けるかな。
ちなみに一緒に買った富乃宝山は金曜の宴会で燃やし尽くしました。

"Imo-Shouchu" is a traditional Japanese spirit made from sweet potato. Kagoshima is the biggest production center of the sprit in Japan. That is a kind of fuel for me to work.

| | コメント (2)

2006.07.22

熱気球と桜島

36590014s

先週の海の日の連休は連れ合いの親戚に会うために鹿児島に行ってきました。飛行機が着陸直前に錦江湾上空に差し掛かると桜島の姿を捜してしまいます。鹿児島はアメリカに発つ前の10年を過ごした街。レンタカーで走っても全くカーナビいらず。アメリカ滞在中にご無沙汰していた友人、知人、親戚に久し振りに会って、食事して、酒を飲んで、そしてたくさんいろんな話をしてきました。皆さんそれぞれこの2年半の間に就職、転職、結婚等々いろいろな環境の変化があったみたいだけど、お互い口に出るのは「変わらないねぇ」という言葉。

36590026s
鹿児島時代の写真サークルのメンバーと海沿いのショッピング・モール「ドルフィンポート」に行ったら、佐賀バルーンフェスタの宣伝隊が熱気球のデモンストレーションをやっていました。体験搭乗もできるということだったのですが、生憎の風のため気球が流されてしまい、うまく膨らませることができないようで、残念ながら体験搭乗も諦めました。それにしても桜島をバックにした熱気球は絵になりますね。

Last weekend, to see my wife's aunt, we visited to Kagoshima, where I lived for 10 years before I moved to Richmond, VA USA. Kagoshima is well know with a famous active volcano, Mt. Sakurajima ('sakura' = cherry blossom and 'jima' = island). Whenever I fly over Kagoshima Bay, I look for Sakurajima. Sakurajima is "heart and soul" for the people in Kagoshima.

When we went to "Dolphin Port", shopping mall beside the seashore, we saw a hot-air balloon. The balloon team was from Saga prefecture for advertising The International Balloon Festival in this autumn. Unfortunately, the wind condition was not good for a balloon flight, but the balloon in front of Sakurajima is photogenic.

Konica Hexar RF/Leitz Summicron 35mm/Voigtlander Skopar 21mm/Fujifilm Superia 400

| | コメント (0)

(Just Like) Starting Over

6月末に日本に戻って以来、新しい任地でのアパート探し、家財道具の手配に始まり、実家の母の墓へのお参り、それでもって親戚に会うための鹿児島旅行と慌ただしい日々を送っていました。アパートはすぐに決まったものの、家財道具がなかなか揃わず、しばらく不便な日々を送っていました。しかし、それも今日、ネット&電話が繋がって一通りの生活に必要なものは揃いました。というわけで、このブログ「Iseita PhotoWorks」もサブタイトルをTiny Bubblesと変えてリスタートします。これまで同様、日常の中で捕まえたイメージを皆さんに披露したいと思います。よろしくお付き合い下さいませ。アメリカの友人たちのために英語で簡単な説明を加えることもあります。

P1000145s
In these days, we have rain almost everyday. Indeed, it's rainy season in Japan now, but it's too much. Anyway, for me, now it's time for (just like) starting over.

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »