« もうひとつのホワイトハウス | トップページ | 二年間の休暇 »

2006.06.02

Rolling Stone 1000号記念誌

P1130088s

常々転がる石のように苔むさず生きていきたいと思っている僕ですが、その転がる石の師匠筋に当たるRolling Stone誌が1967年11月9日号以来の1000号記念だそうです。記念号の表紙は豪華に3D仕様。延べ154名のRolling Stone誌に関わりのあった達があたかもThe Beatles の Sgt. Pepper's... のジャケットのごとく並んでいます。

最近、こういう企画ものを目にして最初に思うのは、「あぁ、オレも年取ったな」...

一緒に写っている Jacob's Creek のボトルは日本にいるときから愛飲していたオーストラリアのワイナリー産のスパークリングワイン。多分、日本でも1500円程度で買えると思いますが、これはなかなかお勧めです。このワイナリーのワインはスパークリングの他にもカベルネソーベニヨンなんかもコストパフォーマンスがいいと思います。最近は1人で1本空けるのはだんだん苦しくなってきました。

|

« もうひとつのホワイトハウス | トップページ | 二年間の休暇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうひとつのホワイトハウス | トップページ | 二年間の休暇 »