« Instant Light – Tarkovsky Polaroids – | トップページ | Close Up: Portraits 1998 - 2005/Martin Schoeller »

2006.05.04

幻日と上部タンジェントアーク

P1120664s
先週土曜日の夕方、買い物を終えて帰宅途中、傾いた太陽の方向を見ると幻日が出ていた。幻日とは空中に浮かぶ氷の結晶による屈折で太陽の両側22°の位置に現れる光点。色づいている場合は必ず赤が内側にある。日本では見たことなかったが、ここリッチモンドではこれまでに数回見かけた。というか日本での生活では夕方、空を見上げる余裕のない生活を送っていただけかも。今回は左右だけでなく太陽の垂直方向にも色づいた光点があり、これは上部タンジェントアークと言うらしい。これは幻日よりも更に珍しい。僕も今日初めて見た。仏様が背負っている後光のようでなかなか御利益のありそうな光景だった。

P1120666s
右側の幻日をアップにすると薄く色づいているのがわかる。

|

« Instant Light – Tarkovsky Polaroids – | トップページ | Close Up: Portraits 1998 - 2005/Martin Schoeller »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Instant Light – Tarkovsky Polaroids – | トップページ | Close Up: Portraits 1998 - 2005/Martin Schoeller »