« 睡眠障害 | トップページ | Instant Light – Tarkovsky Polaroids – »

2006.04.29

アンセル・アダムス ヨセミテ・コレクション

P1120599s

僕が写真とカメラをこよなく愛しているのは皆様御存知の通り。しかし、自分と同じようなスタイルの写真はあまり見ないことにしている。というのは、いいなと思った写真に影響されると意識的・無意識的に同様の雰囲気の写真を撮ろうとしてしまうから。

その点、先日の日記に書いたアンセル・アダムスの写真は心置きなくじっくり見ることができる。何をどう逆立ちしても彼のような写真は撮れないし、また、撮ろうとも思わないから。職場の大ボス(研究所長)は写真好きで会議室やその廊下にアンセル・アダムスの写真のポスターや複製がいくつか飾ってある。それを見る度にいいなぁと思い、ふと、オリジナル・プリント(プリントの品質を撮影者が保証しサインしたもの)はいくらぐらいするのだろうと思って調べてみた。

その結果は、$7,000〜10,000、邦貨で84〜120万円ほど。彼程の巨匠のオリジナル写真がその値段で買えるというのは、絵画の世界を考えれば安いのかもしれないが、やはり僕には1枚の写真に小型車1台分のお金を費やす程の思い入れと余裕はない。でも、印刷によるポスターでは原版を充分に再現しているとは言い難い。で、買ったのは、アンセル・アダムス協会の承認の下、彼の弟子が彼のネガを使ってプリントを焼いたもの。印刷じゃなく写真なので、さすがに情報量が多い。間近で細かい部分の陰影をたどっていると様々なことを考え、そしてそのうち何も考えなくなってしまう。

これだって今の僕にはちょっと贅沢な出費だけど、アメリカ滞在の記念ということで許してもらうことにしよう。

|

« 睡眠障害 | トップページ | Instant Light – Tarkovsky Polaroids – »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 睡眠障害 | トップページ | Instant Light – Tarkovsky Polaroids – »