« 冬の散歩道 その2 | トップページ | Kiss Kiss Kiss Kiss... »

2006.01.15

昔なつかしの

06LR6003-17s
元旦に実家近くの小高い丘の上にある神社に出ていたカルメラ焼きの露店。
おじいちゃんが黙々と製造実演するも売れ行きは芳しくない。子供の頃に食べた記憶はあるが、要するに砂糖の塊。それ程うまいとも思わなかった。 カルメラとはポルトガル語のcaramelo(甘いもの)から来ているそうでキャラメルも同源の言葉らしい。

P1110578s
子供の頃、この神社の2月と9月の例大祭(こくんぞさん)にはたくさんの露店が出てそれは賑やかだった。こくんぞさんにはもう20年以上も行っていないけれど、この頃はどうなんだろう。相変わらずの賑わいを見せているのだろうか?三池炭坑の凋落と終焉のせいで元旦にお参りする人は昔に比べて減ってしまったようだけど。

06LR6003-18s

|

« 冬の散歩道 その2 | トップページ | Kiss Kiss Kiss Kiss... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/8167076

この記事へのトラックバック一覧です: 昔なつかしの:

« 冬の散歩道 その2 | トップページ | Kiss Kiss Kiss Kiss... »