« フラクタル その2 | トップページ | これがアメリカ流なのか »

2005.08.21

長いこと嘘に騙されること

物語とはいかに上手に嘘をつくかに掛かっていると思う。
そして28年にわたって騙され続けていた嘘が終わった。

今日、STAR WARS episode 3を観た。
映画や小説の楽しみとは上手な嘘に騙されることの快感。
エンドロールを見ながら確かにこの嘘は終わってしまったのだとしばし感慨にふける。明日からちょっと寂しくなる、と言ったら大げさかな。

映画ではヨーダが大活躍。ヨーダは昨年死去した義父に似ていてヨーダがアップになると彼のことを思い出してしまった。 そういえばヨーダのモデルは溝口健二監督の脚本家だった依田義賢氏であるという説がある。

映画館の並びにある本屋は明日で移転。映画の前の時間潰しに猫を触れる貴重な店だったのに残念。いつも猫を触り写真を撮るだけで何も買わなかったので、今日は罪滅ぼしに1冊お買い上げ。
P1100270s
ミルクティ1号は左目の具合が悪いらしい。2号は写真を撮ろうと思ったらどっかに行っちゃった。

P1100272s
ミケは今日は機嫌がよかったみたい。相変わらず愛想悪いけど。引越し先でも元気でね。

|

« フラクタル その2 | トップページ | これがアメリカ流なのか »

ペット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラクタル その2 | トップページ | これがアメリカ流なのか »