« 合歓の木 | トップページ | 麦秋 »

2005.07.01

RIEDEL O (リーデル・オー)

P1090570s
リーデル社はオーストリアのワイングラス・メーカー。
リーデルのワイングラスにはいくつかのシリーズがあるが、それぞれのシリーズにいくつかの違った形態のものがある。何でもブドウの品種によってそのワインを味わうのに最適の形態をしているのだとか。

写真のグラスは新しいOシリーズのカベルネ・ソーベニヨン/メルロー用。ブドウの品種に合わせて6種類と日本酒の大吟醸用の1種類、計7種類のラインナップ。Oシリーズはステムがないのが特徴で高さが低いので収納スペースが少なくて済むのと食器洗い器にも入れられて便利。マシン・メイドなので値段も手頃。手頃といってもブドウの品種ごとにグラスを揃えるお金も収納場所もないので、これ一つでスパークリング以外どんなワインも飲んでます。

P1090564s
飲みながらグラスを傾けて照明をテーブルに映すとワインの量によって形が変わっておもしろい。

P1090568s
グラスもカメラと同じくらい好きなんだけど、集め始めると収拾がつかなくなるのと日本に持って帰るのが大変なので自粛してます。


|

« 合歓の木 | トップページ | 麦秋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

あ゛~、お酒のクロネコさんもバルクも航空ビンもダメ・・・・(涙
うちまで来れます?

投稿: DD | 2005.07.09 18:05

ペーパー・ムーンのテイタム・オニールは可愛かったなぁ。けど、後がいけません。
昨年秋にペーパー・ライフという暴露本を書いて、ワイドショーにも出てましたが、すっかり嫌なタイプの女性になってしまいました。

クロネコはないと思うけど。UPSと提携しているのかな。

投稿: iseita | 2005.07.09 07:57

禁酒法でドライ・マティーニの歴史もずいぶん左右されましたけど、アメリカの歴史にずいぶん影響してるんですネ!映画「ペーパー・ムーン」は大好きな映画です。オチビちゃんがパパに高利貸しな態度が可笑しかったから、ある意味MY ダディもそんなヒトだから、「1000万ドルの貸しよ!」と言いたいw
ところでアドレスのほうあとでメールお願いします。バルクは怪しいのでそちらクロネコさんあり?

投稿: DD | 2005.07.07 23:25

NZのワインですか。ふむ。
興味はあるけど、ここまでだと送料の方が高く付きそうな...
ちなみにアメリカ合衆国では州によっては、法律で酒のメール・オーダーができないところが結構あります。禁酒法の名残のdry countyなんてのが今でも各地に残っている国ですから。バージニアは確か酒のメール・オーダーOKの州だったような。

投稿: iseita | 2005.07.07 13:10

NZは国内消費だけのワインつくり。nobiloワイナリーの2004のゴールドメダルをお送りしましょうか?ソービニヨン・ブラン(マルボロ)ですけど・・・直輸入です。

投稿: DD | 2005.07.05 22:07

カリフォルニアには規模では全然負けるけどヴァージニアにもワイナリーがあります。$10くらいの安いのはそれなり。高いのは飲んだことありません。
コストパフォーマンスでは、やはりカリフォルニアや南米産に対して分が悪いかも。

投稿: iseita | 2005.07.03 23:19

漆の折敷にはやはり柄のないグラスにワインがマッチ。クロっぽい折敷にやはりクロっぽいお皿。マスカットを半ぶんとチーズとくるみ。もうひとつのお皿にはなんだったかな?シンプルだけどそれぞれの彩りが活きていてひとつの膳の世界を創り上げます。ワイナリーでみたグラスは予想以上の大きさ。アロマ・ブーケを楽しむのとコーディネートを楽しむのとお料理とのバランスによってもずいぶん楽しみ方が違うみたいです。年代モノのワインとは違った今年のフレッシュなワインって現地ではホントにおいしいですね。ソチラのワイナリー事情はどうですか?

投稿: DD | 2005.07.02 03:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/4783512

この記事へのトラックバック一覧です: RIEDEL O (リーデル・オー):

« 合歓の木 | トップページ | 麦秋 »