« ベイ・クルーズ | トップページ | ペリカン東へ »

2005.05.28

ライカM3の革張り替え

先日からライカではボディや革の色、巻き上げレバーの形などを自分の好みに合わせてセミオーダーできるライカ・アラカルトというサービスを始めています。ライカ社のサイトで組み合わせを試して見ることができるのですが、最後に出てくるお値段は50万円超でとても手が出ません。
そこで外観に難ありということで格安で入手したM3に自分好みの革を貼ってみました。もちろん自分で革の加工はできないので、貼り革はAki-asahi.comさんで注文しました。通常の革のラインアップには黒しかないのですが、特別にお願いして試作品と言うことでSX-70用の茶色の革で作って貰いました。

P1080275ss
どうです。なかなかいい佇まいでしょう。価格もさることながら、ライカ・アラカルトの最大の欠点はMPやM7をいくらM3風にしてもそれはM3ではないということかも。といっても僕はM3至上主義者ではありませんが。

P1080271ss
オリジナルのシルバーと黒の外装もいいのですが、茶色の革はより軽い雰囲気になります。

|

« ベイ・クルーズ | トップページ | ペリカン東へ »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベイ・クルーズ | トップページ | ペリカン東へ »