« 遅く目覚めた日 | トップページ | iPod用のイヤフォンを探して »

2005.01.31

樹氷〜凍雨

P1060083s
昨日の天気予報でfreezing rainが降ると言っていた。耳慣れない言葉に辞書を引くと「氷晶雨、着氷性の雨」とのこと。夜中にすごい音がして雨が降っていて、今朝起きて見たのが写真の状態。

P1060087s
過冷却状態の雨が樹木にぶつかった瞬間に凍って樹氷になっている。着氷の重さは大したもののようで、木によっては枝や幹がしなって苦しそう。そういえば昔の飛行機が上空でfreezing rainに遭遇すると重量増加で墜落することもあったという話を思い出した。

P1060093s
木には負担のようだが見た目は美しい。葉を落とした枝に着いた透明な結晶性の氷も、また松の緑と白の対比も美しい。

P1060099s
そして午後、少し気温が上がったときに林の側を歩くと、木に着いた氷が融け落ちる音でざわめいている。見るとポタポタと融けるのではなく、ある程度の大きさの氷塊がぱらぱらと落ちている。林の中には雨だれとはまた違った音が満ちていた。

追記:ネットで検索したところ、この現象は日本語では「凍雨」と呼ばれており、日本では稀な現象だそうです。

|

« 遅く目覚めた日 | トップページ | iPod用のイヤフォンを探して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント


ボッサなり?
ちょっぴり「革命」?
★音楽の。センスイイなり。

投稿: DD | 2005.02.03 19:19

>DDさん
詩的なコメントありがとうございます。
DDさんのコメントで季節は違いますが、A. C. ジョビンの「3月の雨」(南半球なので3月は秋口になる)という歌を思い出しました。

投稿: Iseita | 2005.02.03 12:15

sound of silence

白いphoto

光の体温

airのファイバー

snow・snow・snow

マルガリータン

nnn。

そんな気分。


投稿: DD | 2005.02.02 19:50

なかなかいい経験でした。
でも実は凍雨は結構危ないものらしいです。

投稿: Iseita | 2005.02.01 14:46

森の中で氷塊の落ちる音を聞く、いいですね。

Primera

投稿: Primera | 2005.01.31 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/2757400

この記事へのトラックバック一覧です: 樹氷〜凍雨:

« 遅く目覚めた日 | トップページ | iPod用のイヤフォンを探して »