« AGFA ULTRA100 | トップページ | Motel »

2004.11.04

アボカド再び&アメリカの新聞漫画

P1050329.JPG
再びアボカドの話。右は普通のアボカド。左のは太っているけど名前はSlimCado。Slimの由来は脂肪含有率が50%以下ということらしい。大きいけれど値段は同じ。一個$1.99。農産物は日本より大抵安いのに、何故かアボカドは割高な気がする。SlimCadoを食べてみると、確かに味はややあっさり目。でも、これはこれでおいしい。可食部が普通のアボカドの2倍くらいあるので、一人で全部食べたら、結局、脂肪摂取量は同じになってしまうってこと?

下に敷いているのは新聞の漫画のページ。見開きに沢山の漫画が載っている。日本でもお馴染みのPeanuts, Garfield, Blondie, Dilbertなんかも載っている。でも中にはユーモアのセンスが違うからかどこがおもしろいのか、または何が言いたいのか、よくわからないのものもあるのです。

|

« AGFA ULTRA100 | トップページ | Motel »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「トムとジェリー」のようなのは、比較的文化的背景の違いを超えて楽しめるのですが、育った環境の文化的な背景によってこけてしまうギャグは結構あります。
英語でのギャグに限らず、吉本新喜劇なども、子供の頃から刷り込みがないと笑えないみたいです。うちの連れ合いには吉本ギャグはダメみたいです。

投稿: Iseita | 2004.11.08 01:47

コミックは意外と難しいですね。後、僕は映画のコミック系を映画館に見に行ったとき、周りの人はだじゃれみたいなところで笑っているのに僕一人理解できず、疎外感を味わったことがあります。

Primera

投稿: Primera | 2004.11.05 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AGFA ULTRA100 | トップページ | Motel »