« 眠い... | トップページ | 「はい」または「いいえ」で答えなさい »

2004.11.18

LOMO LC-A

P1050291s.jpg

LOMO LC-Aである。LOMO LC-AとGoogleってみると日本語のページだけで14,000件以上ヒットする。いろんな蘊蓄はそちらのページに任せて、自分との関わりを書いてみる。

このカメラを最初に知ったのは、今は亡き伝説のMac情報誌MacLifeでの紹介記事。メカ的には1980年代のアナログなフィルムカメラがMac情報誌に取り上げられているのが妙に気になり、記事に載っていた連絡先のbasscult(現Super Headz)から99年6月に通販で買った。

パソコン雑誌の紹介記事の煽り文句を素直に受けて衝動買いしたものの、このカメラ、最初は少々持て余した。手に馴染んだカメラを既に数台持っていたし、はっきり言って出番は少なかった。俄然、使用頻度が高くなったのは、購入1年後。ネットで知り合った人とLOMO-SQというサークルを結成してから。雑居ビルの壁を借りて写真展をしたり、みんなで遠くに写真を撮りに行ったり、地元の情報誌やテレビ局に取材されたり等々。とても楽しかった。しかし既にブームは去り、このカメラから離れていった人も少なくないと思う。自分でも以前程は使っていない。僕を含め、メンバーが鹿児島を離れたりということで、LOMO-SQの活動も以前程活発ではない。まだ、そんなカメラ使っているのと言う人もいる。でも、久しぶりに手にしてみると、最初の頃とは違い、すっと手に馴染むようになっている。ちょうど、久しぶりに会ったはずなのに、違和感なくすっと会話に入っていける友のように。

LOMO LC-A抜きでは絶対出会うことがなかっただろう、大切な友人ができたし、数多くの楽しい人達と繋がることができた。あなたの人生をちょっぴり変えるかもしれない、そんな力がこのカメラには確かにあると思う。

04CD026-07s.jpg
深まる青。夜が来た。

04CD026-19s.jpg
明日の天気予報は雨。風が動く。

019_16As.jpg
だるまさんが転んだ。

04CD026-32s.jpg
晩秋の朝。黄色く色づいた樹の反射が眩しい。

写真はクリックすると大きなサイズで見ることができます。
LOMO LC-A / Auto / AGFA ULTRA100

|

« 眠い... | トップページ | 「はい」または「いいえ」で答えなさい »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

PricelessのTV CMはこっちでもやっていますよ。

トモッチとの初対面も劇的だったねぇ。メールでしか遣り取りしたことなかったのに、いきなり街中の待ち合わせ場所で、周囲には他にも人がいたのに「伊勢板さんですか?」って声掛けられてびっくりした。何か変なオーラが出てたかな。

LOMO-SQのみんなと出会えたことは、ホントに素敵な経験でした。ってこれは過去じゃなく、現在進行形なんだけどね。

投稿: Iseita | 2004.11.19 23:14

―お金で買えない価値がある―

某カード会社のコピーが頭から離れない日々。
そういう事を大事にしたいなぁと。
星の王子さまも
「大事なものは目に見えないんだよ」と。

目には見えないけど、宝物を運んで来てくれたLomo。

おやびんに出会えたのもLomoのおかげ。
Lomoが巻き込んでくれた人生の一部は宝物です。

そして、これからも愛すべきカメラです。

投稿: トモッチ | 2004.11.19 14:19

写真もLC-Aですよ。以前、LOMO-SQ BBSで解説したかもしれませんが、LC-Aの周辺減光は絞りによる口径食による影響が最も大きいのです。つまり、絞りが小さく絞られている状態の時に周辺減光が顕著になります。
ここに載せた写真は、フィルムはISO100で、そんなに明るくないところなので、どれも絞り解放に近い条件になっています。それで周辺減光が少ないのでしょう。

投稿: Iseita | 2004.11.19 11:35

写真もLC-Aですか?光量落ちがあまりなくてきれいに撮れてますね☆

東京旅行へ行った友達にULTRA買ってきてもらいました。
ひさしぶりで何を撮ろうか迷います。

投稿: UH | 2004.11.18 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/1996787

この記事へのトラックバック一覧です: LOMO LC-A:

« 眠い... | トップページ | 「はい」または「いいえ」で答えなさい »