« 街灯 | トップページ | ポテトチップス »

2004.11.11

Ginkgo

P1050390s.jpg

Ginkgoとはイチョウのこと。どうやら銀杏を音読みした「ぎんきょう」が英語になったらしい。
恐竜のいた時代、ジュラ紀から白亜紀にかけて最も繁栄したした植物で、当時は日本を含め世界中に生えていたが、その後の氷河期にほとんど絶滅した。わずかに中国に生き残った1属1種が日本には仏教伝来と共に伝わったとされる。現在主流の被子植物と異なり、マツやスギ、それにソテツなどと同じ裸子植物に属す。つまり古い形質を残した植物であり、東アジア以外には化石として知られるのみで、ヨーロッパの植物学者が日本でイチョウを見て驚いた。というような話を中学生か高校生の頃、理科の授業で聞いたか、何かで読んだかして憶えていたので、こちらに来て街路樹に黄色く色づいた葉を見つけたときは驚いた。何のことはない、とっくの昔に園芸品種として伝わり植えられている訳である。
アメリカでもイチョウは秋が来ると黄色く色づく。そんな当たり前のことにも何故かしみじみとしてしまった秋の午後。

P1050389s.jpg

Virginia Commonwealth University Monroe Park Campus, Richmond, VA

|

« 街灯 | トップページ | ポテトチップス »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

teriyakiはいいけど、karoshiはごめんですね。日本のイメージが悪くなってしまいます。でも、日本では、年に3万人もの方が自殺しているそうですね。

Primera

投稿: Primera | 2004.11.12 00:15

>Primeraさん
ginkgoやgingkoと綴るようです。他にも日本語由来で定着した言葉は結構あるようです。たとえば、teriyaki。レストランのメニューに普通にteriyakiって書いてあります。でも、日本に照り焼きとはちょっとニュアンスが違うようにも思います。他にもwasabi、karoshi(過労死)なんてのも新聞にでますね。

>Rパーカーさん
okraはアフリカ原産で、たぶん、原産地の言葉が由来だと思います。20年くらい前のRound MidnightというJazzの映画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9489/
でオクラのスープが出てきたときに確かにオクラって発音したのを今でも何故か憶えています。
こちらでも普通にスーパーで生や冷凍物、缶詰が売っています。

投稿: Iseita | 2004.11.11 23:16

オクラもですね。どちらが基になっているのか分かりませんが、響きが日本語っぽいですよね。そもそも、アメリカ人がオクラを食べることが驚きでした(トマトソースのキャセロールみたいな料理でした)。

投稿: Rパーカー | 2004.11.11 22:37

そうですか。ginkyoって、言うんですか。知りませんでした。あと英語化した日本語って、例えば、tsunamiぐらいしか知りません。tsunamiはありがたくありませんが。


Primera

投稿: Primera | 2004.11.11 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街灯 | トップページ | ポテトチップス »