« Konica HEXAR RF | トップページ | 秋を探して »

2004.10.27

柘榴

P1050296.JPG

柘榴なんて食べるのはいつ振りだろう。10年、いや、もっと前か。
近くのスーパーに山積みになっているのを見かけて買ってみた。英語ではPomegranate。Pomeは林檎、granateは粒ということでたくさん種のある林檎くらいの意味のようだ。
日本語の名前の由来はイランのザクロス山脈からで、そのあたりが原産地らしい。どことなく不思議な雰囲気が漂う果実である。他人の子供を喰らっていた鬼子母神が釈迦に諭されて、子供を食べるのを止め、代わりに食べたのが柘榴だという話がある。つまり柘榴の味はヒトの子供の味ということなのだろうか。それとも白い膜でいくつかの区画に分かれた中に赤い小さな粒がびっしり詰まっている様子が人肉を連想させるのだろうか。また、柘榴の種には、ヒトの体内で作られる女性ホルモンのエストロゲンと同じ成分が含まれており、更年期障害の予防に効果があるのだとか。エストロゲンを含むなんてことは現代になってわかったことなのだろうが、千人もの子供を成したという鬼子母神と関連づけられていたというのは興味深い。
最後に食べたときは種が多くて食べにくい割には大しておいしくないと思ったような記憶がある。しかし、今回は食べにくいのはさほど変わらないけれど、食べてみておいしいと思った。これは僕の味覚の嗜好が変わったのか、それとも、この柘榴が特別おいしかったのかはわからない。

|

« Konica HEXAR RF | トップページ | 秋を探して »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

色といい内部の構造といい、どちらかというと陰の気を纏った果実ではあります。食べることで何か禁断の掟を冒しているような感じがします。
食べ方(なのか?)として皮を剥かずに外から力を加えて中の果実を潰し、ストローを刺してジュースを飲むというやり方があるそうです。これだったら種は邪魔にならないかもですね。

投稿: Iseita | 2004.10.27 22:11

ザクロは人間の味、というのは子供の頃に聞いてずっと不思議に思っていました。食べてもそういう生々しい味はしなかったので。うちの庭にはザクロの木があり、毎年沢山の実をつけます。もう、ほとんど鳥のえさで、誰も食べませんが。。ザクロとか、パッションフルーツとか、食べるところよりも種が多くて、ちょっと面倒です。

投稿: Rパーカー | 2004.10.27 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Konica HEXAR RF | トップページ | 秋を探して »