« (静物としての)植物 | トップページ | 柘榴 »

2004.10.25

Konica HEXAR RF

P1050289s.jpg

Konica HEXAR、コニカ(現コニカミノルタ)製のライカMマウント・レンジファインダーカメラ。
先日、日本に帰った折りに自宅の防湿庫からリッチモンドへ連れ出した1台。お供にする標準レンズはLeitz DR Summicron 50mm f2.0とどっちにするか迷った挙げ句、携行性を重視してLeitz Elmar 50mm f2.8 (1st ver.)にした。HEXAR RFは絞り優先の自動露出ができるので、回転ヘリコイドのため片手での絞りの変更がちょっと面倒なElmarを使うには具合がいい。

04CD024-14s.jpg

巷では本家Leica Mシリーズと比べられて、使ったこともない人にああだこうだ言われているようだが、自分としては巻き上げ音が静かな場所では少々耳障りなことを除いては気に入っている。実際に使ってみると、シャッター最高速が1/4000まであることが、M型Leicaに比べて絞りの自由度が増す、つまり絞りを開けてレンズの特性を生かすことができるという点で有利であることに気付く。これは自分が写真を撮っていく上ではAEよりも利便性が高い機能かもしれない。ファインダー倍率が少々低めなのでLeicaがM用に出しているマグニファイヤーが付けばなぁと思うこともあるが、これもないならないで困ることはない。古今東西のMおよびLマウントレンズのプラットフォームとして最強の1台だと密かに思っている。

04CD024-20s.jpg


Camera: Konica HEXAR RF
Lens: Leitz Elmar 50mm f2.8 (1st ver.) f5.6-AE
Film: ILFORD super XP2

|

« (静物としての)植物 | トップページ | 柘榴 »

My favorite cameras」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

カークさん、こんにちは。
本文にも書いているようにElmar 50mm f2.8は回転ヘリコイドのため、M6では少々使いづらく、あまり出番がなかったのですが、Hexar RFを入手以来、出番が増えました。
広角系で後玉の出っ張りが大きいやつも使う前に一応クリアランスを確認するようにしています。
それからバルブシャッターでクリアランスを確認するときはレリーズをお使いになることをお勧めします。不用意にシャッターが閉じてしまうと、思わぬトラブルを招きかねませんから。

投稿: Iseita | 2004.11.14 00:45

Iseitaさん、こんにちは。
早速のアドバイスありがとうございます。なるほどそうやってシャター幕との隙間の確認をされた訳ですね。Elmarの2.8は使えないかと思って手放したのですが再び手に入れたくなりましたね。今度、試してみます。今度、手に入れたら試してみますね。

投稿: カーク | 2004.11.13 17:02

カークさん、はじめまして。
少なくとも僕の個体は、シャッター開放にしたあとで沈胴させてシャッターとの隙間を見る限りは大丈夫なようです。
もちろんロットの違いにより、微妙な差がある場合もありますので、沈胴させるばあいは、ご確認の上やって下さい。

投稿: Iseita | 2004.11.08 03:10

はじめまして、僕もKonica HEXARお気に入りで使っています。ところで枕胴式のLeitz Elmar 50mm f2.8 は3.5とまた違った上品な甘さがあり大好きなのですが、枕胴しても大丈夫なものでしょうか。
うっかりが心配で枕胴式はまだ装着したことがありません。

投稿: カーク | 2004.11.07 23:31

Furoさん、コメントありがとうございます。リンクもありがとうございます。
最近は精神的にゆとりがなくて、じっくり写真を撮れないでいるのですが、マイペースでぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします。
こちらからもフロさんのサイトをリンクしました。

投稿: Iseita | 2004.10.25 21:59

こんにちわ。
mixiでお世話になってますフロです。
いせいたさんのサイト、初めて拝見しました。
コミュでちらりと素敵な写真を撮られるなと思っては
いたのですが・・・・。
ひどいサイトで申し訳ないと思いつつリンクしてしまいました。すみませんです・・
どうぞよろしくです。

投稿: Furo | 2004.10.25 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (静物としての)植物 | トップページ | 柘榴 »