« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.27

時差ボケ

04CD021-27s.jpg

だいたい普段から3時間しか寝なかったり、はたまた14時間以上眠ったりという不規則な生活をしているせいか、時差ボケには強いという妙な自信がある。
今回は23日の15時頃、アパートに戻ってきて1時間程昼寝の後、普通に夕食食べて0時頃には寝た。24日朝は8時頃には自然に目が覚め、「うん、今回の時差ボケも大したことないな」と思った。
ところが。
昼食後、少し眠くなり、1時間くらい昼寝しようと横になったら目が覚めたのは23時。その後、結局4時頃まで起きて、それからは眠ったり起きたり、もう無茶苦茶。というか、目が冴えて眠れないってことはなくて、いくらでも眠れる状態。これって時差ボケというより単に疲れているだけなのかも。そういえば帰ってきてから、まだ酒を1滴も飲んでない。
明日からは仕事に復帰なので、今日中に体内時計を調整しなくっちゃね。

04CD021-26s.jpg
写真は上下とも山口県下関市。葦原の瑞穂の国の田園風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

路地

04CD021-04S.jpg
博多・中洲のとある狭い路地。福岡に住んでいた頃、行きつけだった小料理屋がある一角。
行きつけと言っても最近はとんとご無沙汰で、本当に久しぶり。板さんの作る、何と言うことはない、けれども絶妙な日本料理に至福の時を過ごしました。
日本でも最近は治安の悪化が言われているけれど、やはりまだアメリカに比べるといい方だと思います。アメリカではこんな薄暗い通りには丸腰では入れません。

ところで、写真とは全く関係ないのですが、久しぶりの日本で改めて感じたのは、繁華街や商業ビルでのでたらめな騒音のひどさ。あのクラクラする程うるさく感じるBGMやアナウンスは、どうにかならないものでしょうか。しかもBGMにしてもアナウンスにしてもやっている方は親切のつもりだから質が悪い。まぁ、肌にまとわりつく湿度と同様、街の騒音を聞くと日本に帰ってきたと実感するのも確かなんですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.09.24

I'm home

FH010024.jpg

9月4日から23日まで日本に帰っていました。事情があって2週間の滞在予定を1週間延長しました。いろんなことがあって慌ただしい日々を過ごしました。滞在中に歳も1つ増えてしまったし。リッチモンドのアパートに帰ってきて、ソファに座ってぼうっとしていると時差ボケのせいか、日本でのいろいろ出来事をずっと昔に起こったことの様に感じてしまいます。
日本に帰ってまず最初に感じたのは湿度と暑さでした。この夏のリッチモンドは記録的な冷夏で、暑さと湿度への耐性がなく、9月上旬、みんながこれでも少しは涼しくなったというのに、最初の1週間は乾かない汗をびっしりかいてうんうん唸ってました。
久しぶりの日本で他にもいろいろなことを考え感じたけれど、それらは追々書いていくことにします。

FH000027.jpg
暑さ寒さも彼岸まで
今年の曼珠沙華は例年よりも紅いような気がします。彼岸から此岸はどのように見えているのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.09.03

Ticket To Ride

P1050126.JPG
まさか2日も職場が停電で閉鎖されるとは想像もしていなかったので、冷や汗ものだったけど、結局、航空券は間に合いました。
Good Job, FedEx!
明朝、旅に出ます。行き先は日本。日本を離れて9ヶ月、こちらの生活が僕にとっての日常になってしまったせいか、自分の中では「帰る」というより「行く」という感覚になりつつあります。
ということで、日本滞在中の2週間は、リッチモンド日記の更新をお休みします。では、再開の日まで、ごきげんよう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.09.02

台風一過

P1050121L.jpg
昨日今日と台風一過の爽やかな晴天が続いています。実際は台風じゃなくて熱帯低気圧だったのだけど。が、しかし、うちの職場は停電したまま。職場のウエブサイトからの情報では午後から電気は回復とあったので、午後に出勤するも、どこの出入り口もロックされて中に入れない。どうも優先順位が他よりも低く見られて後回しにされているのかも。
思わぬ休みが転がってきたのだけど、「わーい、わーい休みだぁ」と素直に喜べない。というのは、実は明後日から遅い夏休みを取って2週間程旅行するのだけど、その前に片づけるつもりでやりかけた仕事を終われない。折角、途中まで準備したのに2週間後に再開の際には最初からやり直さなければいけないんだ。そして、何よりも問題は、旅行会社に依頼した明後日からの旅行の航空券の送付先を職場にしていたこと。FedExのサイトで見ると昨日、一回配達するもオフィスが閉まっているので届けられないと書いてある。確かにその通りなんだけど、明日中に受け取れないと出発できない訳で。困った困った。一応、明日中に航空券を手に入れるべく手は打ったけど、さて、どうなりますやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »