« 積乱雲 | トップページ | Latino Market »

2004.08.07

Extra dry martini

マティーニと言えば、辛口カクテルの王様。ドライ・ジンにドライ・ベルモットを混ぜただけのシンプルなカクテル。
シンプルなカクテルにもかかわらず、いや逆にシンプルさの故か、レシピのバリエーションは膨大。そして、それにまつわる伝説・逸話もたくさんある。これもカクテルの王様と言われる所以か。
僕があるバーのマスターに聞いたのは、第2次世界大戦の頃のイギリスの首相、ウィンストン・チャーチルの話。彼は執事にドライ・ベルモットを飲ませた後、耳元でベルモットと囁かせて、吐息の香りと共にジンを飲み、これをマティーニと称していたらしい。「囁く」のが重要で声が大きいとマティーニが甘くなると言っていたとか。これは究極のドライ・マティーニだね。

僕の好きな作り方は、冷凍庫で冷やしたグラスに冷蔵庫で冷やしたドライ・ベルモットを少量注ぎグラスの中で回して、これは飲んじゃう。そして、そのグラスに冷凍庫で冷やしたドライ・ジンを注いで頂くというもの。氷で冷やさないので水っぽくならないのが利点なのだ。
P1040720.JPG
おつまみにはアボカドのスライスをワサビマヨネーズ醤油で頂く。アボカドの濃厚な味がエクストラ・ドライな酒によく合う。ちなみにアボカドというのはアステカ語で男性のタマタマのことを差すらしい。確かに言われてみると似ているかも...

|

« 積乱雲 | トップページ | Latino Market »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ミリカさん、コメントありがとうございます。

そう、アボガドをつまみにすると酒が進みすぎるというのが、欠点かも。
穴に醤油を垂らしてというのは僕もタマにやります。でも、ちびちび度数の高い酒をやりながら食べるにはスライスして食べる方がいいかもしれません。だんだん、手元が怪しくなってくるので。

投稿: Iseita | 2004.08.09 00:27

アボカドをお醤油で食べるの、大好きです。
本わさびをおろして添えて食べたいくらい!

アボカドを知ったのは小学生の頃ですが
そのときは「なんて変な果物なんだろう、
甘くないし」と思っていました。
でもお醤油とあわせることを知ってからは
もう、大好きです!!!

昨日もおつまみにして食べてました。
わたしは伊勢板さんのようにきれいに
切らず、二つに割って種を除き、
穴にお醤油をたらしてスプーンですくって
食べるという、著しく品のない食べ方を
してしまいました。

お酒が進んでしまって自己嫌悪でしたが
おいしかった~。

投稿: ミリカ | 2004.08.08 23:55

アボカド、おいしいよ。
初めて食べたときは「何じゃこれ」と思ったけど、わさび醤油で食べるのを知ってからは、やめられませんっ。
日本語でも語源をたどると意外な発見があったりします。

投稿: Iseita | 2004.08.08 05:45

アボカドのわさびマヨネーズしょう油
っておいしそ~☆
アボガドって何回かしか食べたこと
ないんだよね~
お寿司のアボカド巻きくらいしか。
アボカドにそんな意味があったとは。。。

投稿: タカコ | 2004.08.07 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 積乱雲 | トップページ | Latino Market »