« Reggae Style Soda | トップページ | SOFIA mini Blanc de Blancs »

2004.08.13

BRITA

P1050003.JPG
海外旅行での一般的な注意に生水を飲まないというのがあるけど、少なくとも現地の人が飲み水にしているのなら、僕は気にせず飲んでいる。今のところはそれで問題があったことはない。ここリッチモンドでも水道水を気にせず飲んでいた。ただ、水道水自体はあんまりおいしくはない。それで浄水器を買おうかどうか迷っていたけど、とあるサイトの掲示板で、僕のブログにもコメントを頂いているRパーカーさんのお勧めに背中を押されて簡易型浄水器のブリタを購入してみた。

20年くらい前だったかな、ドルに対する円のレートが上がるのに従って、洋書の内外価格差が問題になり、その後、インターネットを介した海外の出版元からの直接購入という方法が確立してからは、その価格差はかなり解消されてきた。これは他の分野でも同様だと思っていた。ところがですね、このブリタ、近くのホームセンターで買ったのだけど、カートリッジ1個付きの1.5L用ピッチャーが通常価格$17.77のところ、キャンペーンの安売りで$12.77、カートリッジ6個のパックが$27.99だった。これにバージニア州では4.5%の消費税が付く。日本でのカートリッジの定価はと言うと1個¥1500なのだそうで、がんばって通販等で安いところを探して¥1000前後なのだとか。ねぇ、これって、一般消費者をナメてませんか。
もちろん、日本までの送料もあるでしょう、厚生労働省の認可(←こいつにも納得できない点は多々あれど、今回は取り上げない)を取る手間もあるでしょう。それはわかるけど、3倍近い価格差は一体何なの?関係者を呼びつけて問いつめたい、小一時間問いつめたい気持ちになるのは僕だけじゃないはず。

とりあえず、関係者を小一時間問いつめたい気持ちは置いといて、肝腎のブリタを通した水のことを言えば、簡単な操作で確かにおいしくなっている。こいつは便利。この手の浄水器は、元々水環境が劣悪な熱帯地方での戦争のために開発され、ベトナム戦争のときに大きく性能を伸したのだと聞いたことがある。子供の頃、漫画雑誌の裏表紙にあった通販広告に直接口にくわえて使う太めのストロー状の簡易浄水器が載っていた。ベトナム戦争で戦闘機パイロットのサバイバルセットにも採用されたとの謳い文句で、それを使えば田んぼの泥水だって飲めるとのことだったけど、試した人っているのかな。

追記(04.08.13)
コメントにも書いたけど、ブリタ・ジャパンのサイトによれば、日本仕様のカートリッジは日本の水道の水質基準にに合わせてフィルターを調製しているそうです。従って日本以外の国で売っているカートリッジを日本で使うと規定の水質を保てないので使わないでと言うことです。

|

« Reggae Style Soda | トップページ | SOFIA mini Blanc de Blancs »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このまま、地球上で人口増大と工業化が進むと、水資源を争って扮装が起きるという話を読んだことがあります。
水商売、サイト覗いてみました。おもしろい。
濡れ手に粟の商売をしたいもんだ←コラッ

投稿: Iseita | 2004.08.15 10:10

うーん、本当に面白いですね。水って、今、世界的に凄く大きなビジネスになっているようです。

それに関連してちょっと面白いページをご紹介します。

http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html

御茶ノ水大学の教授による「水商売」分析です。
中々、面白いです。

投稿: Rパーカー | 2004.08.14 11:23

ブリタのサイト(http://www.brita.ne.jp)によれば、「各国の水道の水質に合わせてフィルターを調製」していて、それが日本仕様ってことみたいです。
生産施設はドイツ、イギリス、スイス、インド。ん、カナダがない。と思ってさらに調べると、アメリカを統括するのはUSA資本の別会社で、BRITA groupには入っていない。いわばフランチャイズみたいなことになっていますね。いやはや、おもしろい。

投稿: Iseita | 2004.08.14 03:10

>Rパーカーさん
想像ですが、日本仕様というのはパッケージや説明書きが日本語で書いてあるだけで、多分、日本製ではなく輸入品だと思うのですが、どうでしょう。ちなみにブリタはドイツの会社ですが、こちらで売っているのはAssembled in Canada(Made inじゃないところがミソ)になっています。

>まゆみさん
日本での安売り価格と2倍の価格差といっても絶対値だと500円です。送料等の諸経費含めて500円の中で商売として儲けを出せるかというのはちょっと微妙ですね。日本での価格は結構、巧妙に設定されてると思います。

投稿: Iseita | 2004.08.14 02:32

ブリタって国産になってるんですかー
次一人暮らしになったら使おうと思ってたけど、うん、そんな高い感じはしないですよね。でもホントは安いと聞いたらちょっとひいてしまいますね。そうなんだ。
イセイタさんに送ってもらってネット販売はじめるかなあ

投稿: まゆみ | 2004.08.13 14:45

ブリタはあのカートリッジ1つで、標準的な大きさのポットで約2ヶ月使用できることを考えると、他の水関連商品(ミネラルウォーターそのものとか、取り付け方の浄水器とか)よりも安いので、日本では余り価格差って、話題にならないみたいです。最初、使い始めた頃は輸入品だったけど、最近は日本仕様って書いてあるので国産品のもよう。

投稿: Rパーカー | 2004.08.13 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/1185238

この記事へのトラックバック一覧です: BRITA:

« Reggae Style Soda | トップページ | SOFIA mini Blanc de Blancs »