« エレベーター | トップページ | トケイソウ »

2004.07.02

青椒肉絲

今日の夕飯は青椒肉絲。チンジャオロウスーって読みます。ピーマンと細切肉の炒めですね。今日のには椎茸とニンジンも入っています。もちろん僕が作りました。といってもタケノコは缶詰、ソースは既製品なんで手抜きもいいとこなんですが。
ちなみにピーマンは日本へはアメリカから入ってきたにもかかわらず、「ピーマン」って言葉はフランス語(piment)由来なんです。英語では通じません。英語ではbell pepperか単にpepperって言ってます。困ったことに胡椒も唐辛子もピーマンもシシトウもパプリカも全部pepperなんですよ。ちょっと不便。
P1040497L.jpg

では作り方。牛肉を細く切って醤油と料理酒で軽く下味を付け、片栗粉を軽くまぶして軽く揉んでしばらく置きます。牛肉は薄切り肉よりも少し厚みのあるものを自分で細く切る方が何故かおいしいような気がします。ピーマンとニンジンは細切り。水で戻した干し椎茸を歯ごたえがあるくらいに少し厚めに切ります。本当は肉も野菜ももっと細く切って均一に素早く火を通した方がおいしいのですが、ここでも手抜き。最低限のコツは肉と野菜を別々に炒めてソースを加える直前に一緒にすること。野菜から出た水で肉の味が落ちる&肉が硬くなるのを防ぎます。

P1040503L.jpg
では、いただきま〜す。ちょっと冷やしたカベルネ・ソーベニヨンあたりの軽めの赤ワインが合いますね。このワインは5L $10くらいの安いカリフォルニア産のやつ。でもこの組合せは、いくらでも飲めちゃうのでちょっとヤバイ。

|

« エレベーター | トップページ | トケイソウ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エレベーター | トップページ | トケイソウ »