« サルスベリ | トップページ | 月の石 »

2004.07.11

Leitz Telyt-R 400mm

スーパーアングロンに続き、またまたコアなカメラマニア向けのアイテムが登場。Leica R用の400mmの超望遠レンズ。1968〜1994年と生産期間は結構長かったけど、これは30年くらい前のものかと。
P1040529L.jpg

レンズ構成は潔く1群2枚。テレタイプではないのでレンズ先端からフィルム面までほぼ40cm。レンズ鏡胴は中程で、またストックも分解できて瀟洒な茶色のバッグに収納できる。
P1040551L.jpg
問題はこれで何を撮るかということ。見掛けがちょっと危険物っぽいので場所を選ばず人に向けたりすると、こちらが誤って反撃されてしまうのではないかとの危惧が。天気のいい日に野鳥の写真でも撮りに行きましょうかね。

|

« サルスベリ | トップページ | 月の石 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サルスベリ | トップページ | 月の石 »