« 緑陰 | トップページ | 道を造る »

2004.05.20

芝生

こちらではちょっとしたスペースがあると必ず芝生が植えてあります。それはまるで剥き出しの土の地面が見えるのは重大な犯罪であるかのような勢いです。日に日に木々の緑陰濃くなるこの季節、芝も成長がよくて放っておくとどんどん伸びて行ってしまいます。ということで、こちらの人は、お金のある人は業者を雇って、ない人は自分で、しゅっちゅう芝刈りをしています。ホームセンターに行くと芝生養生&芝刈りグッズの豊富なことに驚かされます。思うにアメリカは国として芝生にGNPの結構な割合をつぎ込んでいるのではないでしょうか。
芝刈りをしているときの草の匂いはいいですね。刈られたばかりの芝の緑は目に気持ちいい。それから程よい長さに刈り揃えられた芝生の上を歩くのも気持ちよくて好きです。でも、どこかで読んだ話では芝生をきれいに保つためには、それなりに環境に負荷が掛かるらしいです。う〜む。

P1040105L.jpg
芝刈りの後に花を咲かせて種を付けたタンポポ。何となく大林宣彦監督の映画「さびしんぼう」を思い出した。

|

« 緑陰 | トップページ | 道を造る »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑陰 | トップページ | 道を造る »