« アメリカン・チェリー | トップページ | Buy 1, Get 1 Free! »

2004.05.11

iPodのバッテリー交換

僕のiPodは1年半程前に買ったいわゆる2ndジェネレーション。バッテリーが弱ってしまって、AC電源アダプターのお世話にならないとぴくりとも動かない状態に。これじゃ持ち歩くことができないよ。同様にバッテリーがヘタってしまったiPodは多いらしく、Apple純正のバッテリー交換サービスが始まった。でも、$100はちょっと高いなぁ、どうしようかなぁと思っていた今日この頃、MacWorld誌を見ていたら$44.99でiPodのバッテリーを売っているiPod ResQを発見。送料入れても$50.00以内。もちろん、自分で交換する場合は交換時のリスクは自分で負わなくてはいけないし、今後Appleのサービスは受けられなくなるのだけど、$50を節約できるのは魅力。という訳で自分でバッテリー交換しちゃいました。
P1040051L.jpg
説明書によると左上に見える付属の白いヘラで側面のステンレスケースとプラスチック部の境目をぐっと押して分離するということだけど、これがなかなかうまく行かない。結局、精密ドライバーで少しこじ開けてからヘラを差し込むという作戦で何とか分離して無事交換終了。でもプラスチック部分に少しキズが付いちゃった。まぁ、これは自分でやったんだから仕方ない。そしてフル充電後、AC電源のお世話にならずに使えるようになった。やっぱり、持ち歩けてこそのiPodだよね。

これを読んでiPodのバッテリーを自分で交換しようと思った方、くれぐれも自分のリスクでやってくださいね。僕は責任取れませんので。

|

« アメリカン・チェリー | トップページ | Buy 1, Get 1 Free! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカン・チェリー | トップページ | Buy 1, Get 1 Free! »