« iPodのバッテリー交換 | トップページ | フォクトレンダー Vito CD »

2004.05.12

Buy 1, Get 1 Free!

アメリカの物価は基本的に日本より安いです。特にアメリカ産の農産物は原価はタダなんじゃないだろうかと思うような値段が付いていることがあります。ジャガイモやタマネギなどは一番小さい袋でも結構な量があって使い切れずに腐らせたりしちゃいます。
他にもガソリンは半額以下だし高速道路は基本的にタダだったり。衣類や日用雑貨も安いです。映画もCDも半額くらい。日本より割高に感じるのは中古の日本車(人気があるから)と車の保険(事故が多いから)と所得税くらいかなぁ。
これらの価格差はその社会が商品の原価および流通コストをどう考え、どう受け入れ、どう処理するかということなんでしょう。例えば、日本でも高速道路の料金を無料にしたり、ガソリンの税率*を下げたりすれば流通コストが下がって物価が安くなると思います。もちろん、この場合、高速道路のメンテナンス費用やガソリン税減少分は別の財源で負担しなくてはならないのですが。
P1040059.JPG
スーパーのチラシやファーストフードのディスカウントチケットでよく見かけるのが、「Buy 1, Get 1 Free!」、つまり「1個買えば、もう1個タダ!」。僕としては2個もいらないから1個で半額にして貰いたいんだけどなぁ。

*なにしろ日本ではガソリンに5つの税金がかかっていて、ガソリン1リットル当たり56円以上が税金です。内訳を書くと原油関税0.215円、石油税2.04円、ガソリン税53.8円(揮発油税48.6円+地方道路税5.2円)、それに消費税。

|

« iPodのバッテリー交換 | トップページ | フォクトレンダー Vito CD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こちらでもガソリンの値段がじわじわ上がって来ています。ニュースによると行楽シーズンになったことによる需要増のせいだとか。

投稿: Iseita | 2004.05.13 22:52

食事にかかるコスト、びっくりのお値段ですね。

物流のコストが最終的な価格決定に大きく関与してくるのは流通業に携わり始めてから実感として感じ始めました。
モノの値段って不思議だナァと。
(コストに対応する価格と、ブランドイメージを維持するための価格というのはまた別のお話)

こちらでは先月よりガソリンのお値段が上昇した模様。
備蓄基地がすぐ近くにあるのに、隣の県より油が高いのも不思議ですが。

投稿: | 2004.05.13 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPodのバッテリー交換 | トップページ | フォクトレンダー Vito CD »