« パレード | トップページ | Byrd Theater »

2004.04.06

サマータイム

4月第1日曜日の午前2時からハワイとアリゾナ、インディアナを除くすべての州*でDaylight saving time、いわゆるサマータイム、が始まりました。時計を1時間進めることで省エネと余暇の推進をということなんだけど、余暇はともかく、アメリカのライフスタイルで本当に省エネになるのかは疑問だなぁ。
ようやく慣れたこちらでの生活リズムも再度修正しなくてはいけないし、夜型の僕としては朝1時間早く起きるのは辛い。日曜はまだしも昨日も今日も眠い、眠い。それに夕方はと言えば、まだ陽が高いのにダウンタウンにある職場および周辺は交通量も少なく誰もいなくて、なんだか妙な感じ。変な例えだけどウルトラセブンのセットのような不思議な現実感。この例え、40歳前後の方にはおわかり頂けるかと。サマータイム実施は10月最終週の日曜まで。

*アリゾナとインディアナでも一部の地域ではサマータイムが導入されているそうです。アメリカのtime zone (時間帯)は1つしかtime zoneのない国で育ったものには複雑に感じられる。アメリカは本土だけでも4つの時間帯があるし、アラスカ、ハワイを加えると6つ。同じ州でも東部と西部で時間帯が違う州もあります。さらにグアムやプエルトリコ等の海外領土はこの6つの時間帯に入りません。アメリカのtime zoneについての詳細はこちら

P1030694L.jpg
パソコンの時計はサマータイムを自動修正してくれるのでありがたい。自動修正機能がない時計は手動修正の必要があり面倒なのです。

Summertimeといえば、Miles Davisの名演奏を公式サイトで聴くことができます。Summer timeとSummertime(スペースの有無)は意味が違うんだけどね。

|

« パレード | トップページ | Byrd Theater »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/405707

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイム:

« パレード | トップページ | Byrd Theater »