« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

ESL

ESLって言葉、日本にいると馴染みがないけど、English as a second languageの略語。要するに英語を母国語としない人のための英語・英会話教室のこと。仕事の上では言葉で困ることはあまりないけど、せっかくの機会なので教会で開催されている教室に参加してみることにしました。最初にテキスト代$5の後は無料だというので、何となくしょぼいところを想像していたら大間違い。立派な教会(Second Baptist Church)で驚きました。事前に簡単なクラス分けテストがあり、10程のクラスがあってと本格的。これがボランティアと寄付で運営されているというのは、メイモント・パークのところにも書いたけどアメリカの善意の懐の深さを感じます。ここの教室はブラジル出身の人が多いのだけど、ブラジル人も英語の発音、特に「R」と「L」には苦労しているのには親近感が湧きます。僕ですか?もちろんとっても苦労していますよ。

P1030815L.jpg
広大な敷地の中にいくつかの建物が点在しています。右側の低い建物に教室があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

ランチタイム

P1040001L.jpg
奥さんやお母さんに毎日弁当を作ってもらっている人は考えなくていいけど、それ以外の人には昼ご飯に何を食べるか考えるのは切実な問題。毎日弁当作るのも面倒だし、店で食べるのは高くつくし。
そんな僕らの強い味方。職場周辺には昼時になるとホットドック、サンドイッチ、タイ料理、インド料理などなど、バラエティに富んだ屋台が10台程並ぶ。大抵のメニューは$5以内で味もなかなかうまい。僕の今のお気に入りは上の写真のMIKE'Sのcajun chicken breast sub。Subというのは細長いパンにレタス・肉・トマトなどを挟んだサンドイッチのことで、略さず書くとsubmarine sandwich、形が潜水艦に似ているからだそうです。あ、subの写真を撮る前に全部食べてしまった。ということで、subの写真はまたの機会。

P1040004L.jpg
このおばちゃんは、ここで20年以上もホットドックを売っているんだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.26

メイモント・パーク

昨日は生憎の曇天の下、花の写真を撮りにリッチモンドの中心部から車で20分程、ジェームズ川の畔にあるMaymont parkへ出掛けた。公園のウエブサイトによると広さ100エーカー(約40ヘクタール)とのこと。歩き回ってみるとさすがに広い。普段のデスクワークに鈍った身体には写真機材を抱えて緩やかとはいえ斜面を歩くのはしんどい。日本庭園、イタリア庭園、子供向け農園、動物園等々、大人も子供も楽しめます。入場無料。これだけの規模の公園が寄付で成り立っているそうです。
P1030909L.jpg
日本庭園のツツジ

P1030911L.jpg
日本庭園の池には鯉。庭園自体は少々メインテナンスが悪く荒れ気味。

P1030901L.jpg
イタリア庭園の日時計。でも曇天では役に立たず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

モスラの逆襲

P1030842S.jpg
先日は昼に出掛けたビアレストラン、昨日は夜に行ってみました。日本ではあまり馴染みのないエールを1杯。
今回僕が頼んだ料理は先日同僚が食べていたモスラの幼虫。聞きそびれた料理の名前は、Fish&Cips。ロンドンのパブで食べたFish&Chipsとは随分雰囲気が違ったけど、まぁこれはこれでうまかった。ただ、昼のメニューではモスラが2匹だったのに夜は3匹。ちょっと量が多すぎ。まさにモスラの逆襲/Mothras Strike Back!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

ツツジ

photo/P1030825L
こ数日、暖かいを通り越して暑いくらいの日が続く。お陰でいろいろな花が次々に開花している。ハナミズキに続いてはツツジ。これは職場の中庭に咲いているもの。ツツジの原産地はアジア東北部・ヨーロッパ・北アメリカと広範囲。このツツジは園芸品種だけど、アパートの近くの林には野生のツツジが小さな花を咲かせていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

THE STYLE COUNCIL on film

大好きなバンドのひとつ、ザ・スタイル・カウンシルのDVD, THE STYLE COUNCIL on film, をやっと入手。Amazon.comでは取扱がなくてAmazon.co.jpから購入。幸いリージョンコードなんて無粋なことで文句を言われずにこちらのDVDプレーヤーでも再生可能でした。収録されているShowbiz (1986), Jerusalem(1987)は15年程前レンタルビデオで見たきりで懐かしい。他の映像は既に持っているLDとかなり重なるけど、まぁ、それもよし。ここにはLD持ってきてないし。
P1030782S.jpg
カメラはOlympus O-product。このDVDに収められている映像と同じ頃の1988年の発売。嗚呼、懐かしき80年代。

| | コメント (0)

2004.04.21

花粉襲来

P1030820L.jpg
昨日、帰宅するとき車を見ると黄色っぽいホコリだらけ。この季節、九州では黄砂のせいで埃っぽいことがあるけど、まさかアメリカ東海岸で黄砂ってことはないよなぁ、近くに砂漠なんかあったっけなんて思っていたら、何と花粉とのこと。しかも来週がピークだろうと聞いてびっくり。今だって充分すごいのにもっとひどくなるとは。当分、洗車しても仕方ないようだ。花粉の発生源は杉じゃなくて椎か樫みたい。
僕は花粉症じゃないけど、さすがに目がしょぼしょぼする。ここアメリカでも花粉症の人はこの季節大変らしい。そう言えばこのところTVでもアレルギー関係の薬のCMがガンガン流れていたなぁ。

| | コメント (0)

2004.04.18

Dogwood

P1030792L.jpg
今日はちょっと外を歩くと汗ばむような好天気でした。街のあちこちでDogwoodの花が咲いています。和名はハナミズキ。和名は響きが素敵ですね。
よく目立つ白またはピンクの4枚の花弁状のものは苞といい、正確には花ではなく葉なんだそうです。花は中心部に密集する緑色の部分。このDogwoodはバージニアの州の花になっています。
P1030788L.jpg

| | コメント (0)

2004.04.16

フリッパーズ・ギター on DVD

日本で1月末に発売になったFlipper's GuitarのDVD,「The Lost Pictures, Original Clips & Cms + Testament」を遅ればせながら入手。リージョンコードなんていう無粋な仕組みのため、こちらのDVDプレーヤーでは残念ながら見ることができない。幸い日本から持ってきたiBookでは見ることができた。懐かしいな。15年くらい前の映像かな。小山田君もオザケンも若い・若い!
P1030779S.jpg
後ろのカメラは1950年代製のVoigtlander VITO B。フリッパーズ・ギターの2ndアルバム「カメラ・トーク」のジャケットのモチーフになっているカメラ。

| | コメント (0)

誕生会

昨日は職場のボスの40歳の誕生日。会議室にお茶の時間に集まり誕生会。
こちらでは10年ごとの切りのいい数字の誕生日を盛大に祝うようで、カードやパーティグッズもそれぞれの歳に合わせたものが揃っています。
P1030761S.jpg
ケーキの上に「4」と「0」のロウソク、右上には「FORTY」と書いてある紙ナプキン
食べる気が減退する毒々しい青いバタークリームのケーキ。味は普通。人工着色料って健康に悪いような気がするんだけど。でも、こちらの人はこの原色のケーキをprettyだとかいって喜んで食べています。

P1030768S.jpg
カードも年齢に合わせたデザイン

| | コメント (0)

2004.04.14

野良猫

P1030720L.jpg
リッチモンドの街中に縦横に張り巡らされた下水道は野良猫の格好の住処。もちろん野良猫に対して好意的な人ばかりではありませんが、それでもたくましく生きています。
04CD010-23L.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

ラッピング広告

P1030732L.jpg
バージニア・ファインアート美術館(VMFA)の入り口横で見かけたVW New Beetle。
左側面はゴッホの「郵便配達夫」、右側面はウォーホルの「フランシス・ルイス」、後部はクールベの「こんにちは、クールベさん」をモチーフにした装い。これはVFAMで現在開催中の企画展Stories of Passion and Artラッピング広告(車体広告)。日本ではバスや市電等の公共交通機関のラッピング広告に対して賛否両論あるようです。それはともかくNew Beatleにはポップな装いが似合います。
P1030734L.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.10

ブライダル・シーズン

ここバージニアでもこれから気候がよくなるとともに、ブライダル・シーズン到来のようでテレビCMでもブライダル関連のものを見かけるようになりました。そんなある日、Carytownで見かけたショーウインドウ。花嫁さんの顔が妙に真剣で恐い。
P1030711L.jpg
虫取り網の中を拡大すると...
P1030711L2.jpg
...やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.09

Byrd Theater

P1030705L.jpg
バードシアター(Byrd Theater)Carytownにある映画館。いわゆる2番館でロードショウが終わった映画が掛かる。平日は夕方からの営業のみで通常料金は$1.99。この料金は魅力的。元々は劇場なのかな。内装も古き良き時代の雰囲気を残している。今回見に行ったのはSometing Gotta Give(恋愛適齢期)。ダイアン・キートンが実年齢通りの素敵な女性を演じていました。

photo/P1030702WL
Byrd Theaterの内部。クリックすると大きな画像を見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.06

サマータイム

4月第1日曜日の午前2時からハワイとアリゾナ、インディアナを除くすべての州*でDaylight saving time、いわゆるサマータイム、が始まりました。時計を1時間進めることで省エネと余暇の推進をということなんだけど、余暇はともかく、アメリカのライフスタイルで本当に省エネになるのかは疑問だなぁ。
ようやく慣れたこちらでの生活リズムも再度修正しなくてはいけないし、夜型の僕としては朝1時間早く起きるのは辛い。日曜はまだしも昨日も今日も眠い、眠い。それに夕方はと言えば、まだ陽が高いのにダウンタウンにある職場および周辺は交通量も少なく誰もいなくて、なんだか妙な感じ。変な例えだけどウルトラセブンのセットのような不思議な現実感。この例え、40歳前後の方にはおわかり頂けるかと。サマータイム実施は10月最終週の日曜まで。

*アリゾナとインディアナでも一部の地域ではサマータイムが導入されているそうです。アメリカのtime zone (時間帯)は1つしかtime zoneのない国で育ったものには複雑に感じられる。アメリカは本土だけでも4つの時間帯があるし、アラスカ、ハワイを加えると6つ。同じ州でも東部と西部で時間帯が違う州もあります。さらにグアムやプエルトリコ等の海外領土はこの6つの時間帯に入りません。アメリカのtime zoneについての詳細はこちら

P1030694L.jpg
パソコンの時計はサマータイムを自動修正してくれるのでありがたい。自動修正機能がない時計は手動修正の必要があり面倒なのです。

Summertimeといえば、Miles Davisの名演奏を公式サイトで聴くことができます。Summer timeとSummertime(スペースの有無)は意味が違うんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.05

パレード

アメリカ人は何故かとってもパレードが好き。元日のローズパレードのテレビ中継には辟易させられましたが、アメリカでは人気のある番組らしいです。僕にはパレードの様子をだらだらと放送している退屈な番組だと感じられるのですが。それはともかくワシントンDCでの桜祭りでもパレードはメインイベント。高校生のブラスバンドや民族舞踊、クラシックカー愛好家、警察の白バイ隊、企業等々。ただただ続々とグループがやってくるのを見ていて、何がおもしろいのかなぁと僕は思うのだけど。皆さん、それはもう熱心に見てます。パレードの間は桜並木の方は比較的人が少なかったのだけど、パレードが終わった後の混雑はすごかった。アメリカに来て一番たくさんの人を見た日かもしれない。

P1030654L.jpg
写真じゃわかりにくいけど日本の祭り御輿のチーム

P1030651L.jpg
何のチームだったのか今ひとつわからなかった

P1030644L.jpg
カーミットくんは出場準備中

ParadeといえばPrince & The Revolution1997年発表の名盤。このアルバムはPrince監督・主演の「Under the cherry moon」という映画のサントラなんだけど、映画の方はちょっと情けないくらいの出来。でもアルバムは素晴らしい。Prince & The Revolutionの一つの頂点。

| | コメント (9)

National Cherry Blossom Festival

photo/P1030674L
昨日、ワシントンDCでの桜祭り(National Cherry Blossom Festival)に行って来ました。ポトマック河畔に延々と咲き乱れる満開の桜。これ程見事な桜並木には日本でもそうはお目にかかれません。昨日はパレードや露天もあり、それはもうすごい人出。
P1030666L2.jpg

P1030667L.jpg
日本でお馴染みの青いシート、でもここではすごい違和感。ピクニックシートの使用は禁止らしい。もちろん、桜の木の下でお酒を飲んでカラオケで騒ぐ人なんてここにはいません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.04.03

花吹雪

P1030636L.jpg
今週は天気が悪くて梨の花がずいぶん散りました。
真っ白な花びらが風に舞うのは桜とはまた違った風情。
今度は若々しい緑の葉が雨に濡れてきれいです。
ソメイヨシノはもう少し保つかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

Carytown

キャリータウンはリッチモンドで一番おしゃれな商店街。
この通りはミニ・クーパー密度高し。
ショーウィンドウを見ているだけでも楽しい。
P1030580L.jpg
おねえさん、ちょっと猫背気味

P1030582L.jpg
ディスプレイも春色

P1030586L.jpg
何故かサルがTシャツ着て通せんぼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »