« ジェームズ・タウン | トップページ | ミニ・クーパー »

2004.02.06

バージニア・ファインアート美術館

バージニア・ファインアート美術館はリッチモンドの中心部から少し離れた所にあります。美術館の周囲は大きな木が多い落ち着いた住宅地。収集品は古代エジプト、ギリシャ、アフリカ、アジアから印象派絵画、アールデコ、アメリカ近代芸術まで多岐に渡ります。テーマの多様性に対し、個々のテーマに対する展示の量がやや少なく、ちょっとテーマが分散していているかなという印象もあります。つまりスペース不足のため、それぞれのテーマについて充分に突っ込んだ展示ができていないという感じです。もちろん、このことは美術館も考えているようで、2007年を目標に展示スペースを拡大中です。改装後はスペース不足のため展示できなかった収蔵品も展示されるようになるということです。

photo/P1030236L
ミロのビーナスのそっくりさん?あ、よく見ると頭がない。

photo/P1030231L
ヒンドゥー教の知恵と文学の神様ガネーシャ。繁栄をもたらすそうです。

photo/P1030232L
仏像はヘレニズム、インド、中国、チベット、クメール、日本等々いろんな時代・形式のものが展示されていました。

photo/P1030240L
アールデコ調の人形。実物は高さ30cmくらいです。アールデコの展示は充実していました。

彫刻の他に絵画もたくさん収蔵されています。教科書に載っているような有名な画家はだいたい収蔵されているようです。現代美術の収集にも力を入れているようです。展示品のうち結構な割合が個人のコレクションからの寄付だというのには驚きました。

|

« ジェームズ・タウン | トップページ | ミニ・クーパー »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェームズ・タウン | トップページ | ミニ・クーパー »